【閲覧注意】作業員「なんやこの鉛筆みたいな金属?拾って同僚に見せたろ!」(画像あり)

彡(^)(^)「なんやこの鉛筆みたいな金属?拾って同僚に見せたろ!」

1:
<概要>
 1971年9月、千葉県内のある造船所の構内で、作業員が非破壊検査用の強力な放射線源であるイリジウム192(5.3ci,1.63E12Bq)を拾った。
それが何なのかわからないまま好奇心からズボンのベルトにさし、下宿に持ち帰った。
下宿を訪ねた5人とともに6人(年令:20~30才)が被ばくし放射線急性障害が生じた。
そのうちの1人は、右手の潰瘍(かいよう)と糜爛(びらん)を繰り返し、
22年後に血管の萎縮による右第1指(親指)と第2指(人差し指)の拘縮と骨の萎縮、病原菌による感染と疼痛が生じ、この2本の指を切断した。

※クリックでモザイク解除(閲覧注意)

7:
ヒエ~ッwwwwwwwwwwwwwww
8:
壊死
10:
いやああああああ
11:
持って帰るなよ
14:
怖すぎ
18:
<本文>
1.事故の状況
 千葉市のある造船所構内で、作業員の1人(B)がステンレス製の鉛筆のようなものを拾った( 図1 )。
Bは、それが何なのかわからないまま好奇心からズボンのベルトにさし、下宿に持ち帰った。
夕刻、彼の下宿を訪ねた5人の仲間が、その鉛筆のようなものに次々と触ったり、眺めたりした。
そのうちの2人(AとE)は、その部屋に泊まった。
その後4日間アフィは死ね、この部屋には数人の仲間が何回か出入りした。この造船所では、放射線を利用して製品検査を行う非破壊検査が行われていた。
この検査に用いる強力な放射線源であるイリジウム192(5.3Ci,1.63E12Bq)が紛失していることがわかり、懸命に探したが見つからず、科学技術庁(当時)にそのことを届けでた。
19:
親指やべえ
20:
ケツヤバすぎ
23:
そんなものなんで落としたままにしてんだよ
25:
造船所にそんなヤバイものがあるとは誰も思わんやろ
27:
非破壊検査ってなにすんの
32:
>>27
レントゲンとか
38:
>>27
なんの非破壊検査かは知らんが造船所とかなら溶接部分に欠陥がないか超音波とかX線とかでチェックするんだっけ?
まあこんなの放置するのは不味いよなx
28:
わりとマジでこんなもん拾って持ち帰ろうと思う時点でガイジだと思うんですが
29:
寮で巻き込まれた奴悲惨すぎるな
こいつ自身は自業自得やけど
30:
持って帰ったってのは意味わからんけど
見た目ただの金属棒だし造船所内に落ちてたら何かの部品かと思って拾う奴がいてもおかしくないな
つーかなんでそんな危険物がその辺に落ちてるんだよ
33:
バームクーヘンみたい
36:
むしろ22年切断しなくてすんだのが凄いな
43:
怖くて画像見れない
44:
こんな杜撰さも半世紀前の話なら不思議じゃないと思えるな
46:
放射線のこういう事故の話は面白い
なんかこういう放射線の機械同士が触れちゃってピカーっと光って即死したみたいな事故あったよな
69:
>>46
デーモンコアだっけか
48:
>>46
そんなに好きなら除染作業してこいよ
50:
>>46
即死なんて聞いたことないが
62:
>>50
あるぞ
47:
エルリック兄弟の方が悲惨
53:
放射線で即死は草
54:
>>53
線量高いと神経が切れて即死することもあるよ
事故では聞いたことないけど
56:
これはさすがにわからん
57:
自宅に持って帰ったから6人で済んだけど人の多い事務所とかに持ち込んでたら被害者増えてたかもな
60:
職場にある不思議な物を持ち帰る時点で頭被爆して頭イカれてるだろ
なんでそれが職場で使う物だって想像できないんだ?
61:
>>60
頭使えよ
なんでみんなに見せて回ったと思うんだ?
これは同僚の忘れ物だと思ったのがこの発端だ
64:
流石にこんなやべえもんがそこら辺に落ちてるのは予測できないだろ
67:
つーかこの事件指切断程度で済んでんのかよすげえな
68:
どう見てもシャーペンじゃねぇか
こんなもん拾うわ

人気記事(外部)

1001:   20XX/00/00 00:00:00.00 ID:gamusharanews

29 件のコメント

  • いやいやなんで職場の忘れ物を持って帰んねん
    「これ落ちてましたで」
    でええやろ。工具であろうと部品であろうと職場でしか使わんのだから。
    珍しいもんだからパクってきたのが真実だろうからやっぱり寮を訪れた奴らは可哀そうだわ

  • 鉛筆サイズだと・・・?初めて知った!
    サイズだと椅子に仕込めるな・・・。
    <☆v☆>「閃いた!集めよう!」
    ヤバいよ・・。

  • コメントを残す